ABOUT


オトトヒトとは?

武蔵野美術大学の芸術祭で、30年以上続いて来たステージイベントの系譜を受け継ぐワンステージフェス。その伝統に新しい息吹を吹き込み、出演アーティスト、来場者、そして学生達、芸術祭に訪れる全ての人が音楽によって美術と繋がる場を生み出す。音楽イベント企画団体【音めがね】の主催による、学生がイチから創り上げる稀代の音楽フェス!


音めがねとは?

「美術と音楽の密接な関係」を旗印に、 武蔵野美術大学において活動する、学生による学生のための団体。2013年の発足以来、音に関わる職業をもつゲストを招いて、同じ「表現者」という立場にある美大生に向けたイベントを多数企画、音楽と美術との相乗効果を生み出す場を提供し続けている。企画・運営の総てを学生スタッフのみで行い、より身近に体感できる企画を志向する。


Special Thanks

PA:近藤祥昭(吉祥寺 GOK SOUND)

福島県福島市出身。カヒミカリィ、大友良英、渋さ知らズ、外道などメジャー・インディーズ・国内外を問わず数多くのミュージシャンのミックス・PA を手掛け、高い信頼を得ている日本屈指のエンジニア。武蔵野美術大学の芸術祭においては、30年以上に亘りPAを担当。

・公式サイト:http://gok.jp/